JASRACは権利ヤクザ。どうせ文科省の天下りだろ

JASRACというのは俺風に言えば権利ヤクザである。ここが著作権料をめぐり音楽
教室から権利料=みかじめ料を払えというのだがそんなものは払わんというのに
対して音楽教室側は提訴するらしい。

日本の権利ビジネスは馬鹿ばかり

 

日本の時代遅れの権利ビジネスはヤクザよりもたちの悪いものだ。はっきり言えば
俺は本当に誰でも自由に使っていいですよというのはありではないかと思う。しかし
現代人はとにかく権利を主張する。

そのくせ義務を果たせない。このクズ共の親玉は文科省。つまり天下り先をまた作る
ためにみかじめ料を払えというのか。そんなものは払う必要はない。どこまでもクズに
貢ぐことはない。

 

ヤクザよりもたちの悪い連中は提訴してやれ

 

こういう連中はクズばかりであるのは言うまでもない。だからこそ俺はさっきも書いたように
提訴することが大事だと思う。

しっかりとした天下り先を作るためには一般人から因縁を付けてまで取るというのは本当に
こいつらの常套手段だ。ヤクザでもしない。安倍クズ内閣はここまでひどいのか。ひどい
だろうね。

血も涙もないのだから。

 

著作権がよ〜くわかる本 [ 横溝昇 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA