大相撲加東場所と利権に群がる自治体のアホ

俺は相撲は興味がない。しかし今日は大相撲加東場所がある。加東市で相撲が
あるということで加東市民はみんな平和ボケをしているが俺は行かない。

 

予算3000万円は市民の税金ではないのか

 

加東市はまさに馬鹿げている。相撲を開くために加東市の市民の税金を相撲協会
にはいどうぞと言わんばかりにこんな貢ぐのだからいまの市長はクズ以外のなんでも
ない。

こういうのもなんだが今の市長など嫌いだ。浮かれている加東市民も馬鹿だろうけど
もね。でもこの予算があれば低所得者対策ができたはずだ。しかし利権に群がる市議会
議員と市長では話にならない。

はっきり言って馬鹿のやることには反吐がでる。

 

日本相撲協会は昔から既得権益の塊だった。

 

まぁ相撲中継はNHKが独占放送しているのでまさにNHKの既得権益でもあるが俺には
どこか胸糞悪いことばかりがあるのだ。はっきり言えば正直本当にふざけるなと思うのは
日本の国技だという相撲でいまは政治家までも絡むのだからたまったもんじゃない。

大相撲加東場所なんてふざけた事をするのはいまの人権屋の加東市だけだろう。
相撲ファンがいても可笑しくはない。

然し生活困窮者よりも相撲誘致で利権を得るのはどうだろうか。俺は今の加東市長を
やめさせるまで市民メディア加東の一兵卒として今後も情報配信をしていきたいと思う
はっきり言うが加東市に相撲はいらない。それよりも借金を返す事に力を入れろ。

 

 

偽装の国 日本の聖域[本/雑誌] (単行本・ムック) / 「選択」編集部/編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA