まさにこれが監視社会がやってくる

監視社会が何もできないというのは言うまでもないが俺は本当に世の中が
情報統制に向かっているのは言うまでもない。個人的にはほんとうにどう
なっているのかということでふざけるなと言いたいぐらいだ。

 

監視カメラを置くのはバカな警察と役所のアホが喜ぶだけ

 

はっきり言えば今回東京五輪のためとはいうが、こんなものは監視社会への打撃
第一歩になる。東京はすでにゴロゴロとした監視カメラがある。なのに警視庁という
アホな奴らが何をしているのかだ。

都民を監視して情報収集をしている。

間違いないのはこのことだろう。はっきり言えばこんな恐ろしい社会はない。監視社会
がやってくるの中でも俺は書いたが個人的にはこの社会は間抜けな国民が招いたことだ
本当にいい加減にしてくれと思う。

 

貴方の行動は筒抜けになっている

 

俺は何度も重ねていっておくが貴方の行動は完全に筒抜けになっているのは言うまでも
ない。

こんなこと俄に信じられないかも知れないが俺の中にはやはり国家の陰謀しかない。
共謀罪を作る理由は国際犯罪なんて言っているがそんなものはデタラメ。国民監視
と内心犯の逮捕が目的だ。

だからこそ俺は真実を知るべきだと思っている。こんな時代にはまさに一体何をする
べきかよく知ることだ。

 

スノーデン、監視社会の恐怖を語る独占インタビュー全記録【電子書籍】[ 小笠原みどり ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA