文科省の天下り誰が許しているんですかね

文科省の天下りを一言で言えば寄生虫。

はっきり言えばこんな寄生虫が文科省ならず霞が関にいるとなれば
流石に問題だ。然しなぜか文科省だらけ。確かにここも多いが、他に
あるだろう。

文科省だけが天下りをしているのか

文科省だけが天下りをしているわけではないだろう。はっきり言えばこの
問題は奥が深いことは言うまでもない。然しなぜか文科省だけでも斡旋した
バカどもが増える増える。

まるで黴菌のようにね。然し誰もそこは指摘しないよな。ダマスゴミがいま
まで知らん顔してきた証拠じゃないのか。こういうことを追求しないから政治家
は腐敗する。

こういう寄生虫は一生治らない

こういう寄生虫は一生治らないだろう。はっきり言えば正直俺は個人的
にはこんな寄生虫は一生治らない。だからこそ俺はとにかく言えることは
まずこういう寄生虫を二度と作らない体制をつくることだ。

然し安倍暴走内閣では期待できない。まぁ自民党のクズ野郎からもそんな
ことは期待できないのは見えている。日本破壊政党でも名前を変えろといい
たいがこんなシロアリ共を野放しにしたら国民は終わりである。

 

内海忠司日記 [ 近藤正己 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA