絶対安全といえるのか

栃木県で起きた那須山の表層雪崩の事故は大田原高校の生徒と教師含めて
8人が死亡するという事故に発展した。それもビーコンが持っていないと
言うことを俺は明らかに自意識過剰だなと思った。

 

それでも安全といえるのか

 

自然の世界を完全に舐め腐った結果がこうなったのだ。俺はメインブログでも
書いたが本当にどいつもこいつもこんなことすら言わないのかと思うとなさけ
ないね。個人的には怒りさえ覚えるよ。

どうなっているのよりもふざけるなと言いたいぐらい怒りを覚える。本当に大事
なことは何かそれは過信だ。

この世で過信ほど怖いものはない。しかし学校側の会見を観ていると俺はどこか
この学校も終わったなと思う部分がある。

 

専門家さも批判する

 

 

Hans / Pixabay

 

専門家さえ批判するぐらいだから今回のインシデントが如何に重大かという
ことは言うまでもない。俺は8人の命が奪われたことは学校側の責任でもある
し知事の責任もあるだろう。

自然を舐め腐った日本のバカどもに言いたいことは山ほどあるが本当にバカじゃ
ないのかと思うね。

 

 

【3m】 コンパル 雪崩・つらら落し 除雪 雪かき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA