貴方はなぜ電子書籍をやらないのですか

いまは電子書籍の時代であると同時に日本はまさにKindleの時代でもある。
然し多くの人はアフィリエイトをやっているけどもそれが悪いとは言わないが
俺は電子書籍をやるべき理由を2つあげるとすればこうだろうか。

電子書籍はサイト作りに過ぎない

電子書籍はペラサイトのように作るものではないし大手のアマゾンKindleで
出せば世界中に売れるのは言うまでもない。然し多くの人は税金の問題を
クリアしていないというがいまはAmazonKindleから出版する場合、アメリカ
のTINナンバーは不要だ。

アメリカでキンドル本を売る場合のみ個人はITINナンバーがいるが法人は
EINナンバーがいるだけであり最初はみんなアメリカの源泉徴収を免れる
ためにEINを必至に取ったものだ。然しもう要らない。

電子書籍は売れれえば安定した収入になるのは間違いない。

電子書籍は間違いなく売れることは言うまでもないが個人的にはどうかな
と思うけどもまぁ努力をしないといけないのは言うまでもないがやはり大事なこと
は楽しみことだ。楽しめないのはこの世で悲しいことだし正直どこかろくでもない
ことは言うまでもないな。

自分で書いた本を出版&販売する方法

このリセールライト商品でぜひ貴方も電子書籍作家デビューしてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA