加東市は本の貸出率が日本一なのに電子書籍やらないのかね

加東市は本の貸出率が1位だそうだ。然し何故か電子書籍をやりたがら
ない。行政がアホなのかどうかは別にしても本を貸し出すだけならば
アホだってできること。然しなぜ電子書籍をしないのだろうか。

ただ貸出しだけならばどの自治体も同じだけ

加東市からは水を差すなというがそんなことは関係ない。おれは電子書籍
をやっている立場からなんか本を貸すだけで本当は読んでいないのかという
疑問すら呈する。

まさにそれだけならばどこでも1位になっても可笑しくはないのだ。しかし
市役所で電子書籍を聞くと知らないのかとぼけているのかしらないけども
本当におかしなことをいう。

本に関心があるのならば加東市は積極的に電子書籍を普及させるべきだ

三田市は電子書籍をはじめている

加東市のお隣と言えば三田市もそうかもしれないがまさに電子書籍をはじめ
ているそうだがそれにしても加東市は可笑しなことが多い。だからこそ俺は
この矛盾する事を色々言いたいしはっきり言えば本当にふざけるなと思う
のは誰よりも多い。

初心者のための情報商材作成入門

加東市も電子書籍始めたらどうですかね。私はそう思いますけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA