コンビニからエロ本が消える別にいいんじゃない

今のように電子書籍の時代つまり紙から電子媒体にシフトしているので
あればそれほど影響はないと思うのだがこんなクソくだらないことをクズ
メディアは報道したがる。

エロ本が消える
あったほうがいい。

別にそんなものはどうでもいいことだけどもおれが言いたいのはそれが単に
紙媒体からシフトするだけだからねという話。

 

別に消えてもいいんじゃない

 

ネットの時代だからこそ別にそんなものがある意味はないだろう。おれから
見れば電子書籍で十分だしそのほうが安い。それならば電子書籍で買えばいい
だけだ。Amazon Kindle、楽天コボで購入なんて幾らでもできる時代だ。

劣化しない電子書籍ならば在庫を持たない紙の媒体よりもましだ。おれはそう
するべきだと思うし個人的にはそのようにシフトするほうがいいね。

 

 

 

世界的な流れか。

 

世界的な流れにはなっているなということでおれにはかなりいいなと思う
のは言うまでもないが今の時代はこんなエロ本を買う人はいらない。ジジイ
が人妻系が好きだそうだがそんなことはしらない。

それぞれ好みがあるのはいいことだけどもそういうことならば電子書籍で買う
ほうがまだ良いだろう。おれはそうした方がいいし別にそんなことで騒ぐこと
もないはずだしね。

 

表現の自由と出版規制 ドキュメント「時の政権と出版メディアの攻防」 (本の未来を考える=出版メディアパル) [ 山了吉 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA