フリー音源の著作権侵害について

フリー音源の著作権侵害は最近俺は思うけども多いな。今回は
ユーチューバー二人が何でも著作権侵害でいろいろと動画を削除された
みたいだがこれはある意味権利関係の勉強をしていないのであるだろう。
日本はもっと権利関係の勉強をするべきではないか。

 

著作権に甘い日本

 

なぜ著作権に甘いのか。俺にはいくつか思うことがある。それは権利関係
の勉強をしていない日本と言うか教育をしていないからだ。やはりやって
いいこと悪いことがある。著作権は他人の権利をパクる行為だ。

そんなことをして何になるのか知らないが俺はこんなことはまず許されない
けどね。

YouTube側も考えるべき措置

 

YouTube側が著作権侵害に関してはかなりきついのはわかるがそれでも止まら
ないのはなぜだろうか。これは分からないにしても本当におかしな話だ。
俺はリセールライトビジネスをやっている中でもこんなアホな話をきいたことが
ない。

今の時代権利ビジネスというのは大事なものだとわかるがしかし本当にこんな
ものはいい加減してくれと思う。だからこそ大切なのはしっかりとした権利を
教える教育ではないのか。

それも国をあげてやるべきだ。なぜかアホな市議会議員や地方議員までもが
このようなことを知らない。困った話である。著作権問題はしっかりとする
べきへはないだろうか。

 

 

実務者のための著作権ハンドブック第9版 [ 著作権法令研究会(文化庁長官官房著作権課 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA