いじめを無くすためには貧困をなくすしかない

相次ぐいじめ、誰が原因かなど色々あるが俺自身もメインブログでは過激なことを書いた。
確かに今のいじめは大人にも問題がある。責任逃ればかりしているのは言うまでもないが
教育を放棄した大人は何を言うのか。

貧困化が招いた悪夢

日本は貧困大国である。そう考えたとき俺は思った。いじめの大半は貧困が原因でありその
不満が何処かにあるのだなと思う。勿論それ以外にもあるだろう。大人たちの汚い社会に壁壁
して生きているのもあるが本当はどうなのか。

いじめは見えない部分でいつしか人を殺したりするようになったのだ。確かに今の少年法など
からくり人形が作った法律に過ぎない。しかし本当に変えるのであれば俺はやっぱり個人的に
はこんなものはいらないとおもっている。

道徳心を押し付けるな

日本の教育は道徳心もクソもない教育である。今の学校は道徳心を押し付けているようにも思える
のだ。だからこそいじめが常習化しそして事件に発展する。

しかしガキは少年法で守られているというメディアはバカじゃないのかと言いたい。少年法はもう
破綻したと俺は言いたい。いじめで人を死なせておいてそんなご都合主義が通るのか。それは
通らないというのが当たり前だ。

少年法は廃止、もしくは改正を

少年法を廃止する理由はいくつもある。それは今の少年法は甘やかし過ぎているので人を殺して
も更生できると判断すれば関係ないということだ。つまり加害者にとってラッキーでも被害者にとって
は屈辱的なものだ。

少年法を廃止するのが日本のためであり俺はこの戦いを続けていこうとおもっている。

 

10代からの子育てハッピーアドバイス [ 明橋大二 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA