YouTuberでは稼げない時代が来ている

俺はYouTuberだがそんなに甘くはない。よくテレビではガキのなりたい職業が
YouTuberが三位に入っているが甘くはないしガキがYouTuberにそもそもなる
のは無理がある。

 

 

YouTuberは権利ビジネスである

 

YouTuberは別の言い方をすれば権利ビジネスであり尚且つ著作権侵害やコミュニティー
ガイドラインをいはんすれば即アカウント停止だ。そんな動画を平気で投稿してるのだから
たまったもんじゃない。

日本はその度合が大きすぎる。だからこそYouTube側も規約を変更しないといけない状態
になったのだろう。

 

権利侵害した時ガキに莫大な賠償金が払えるのか

 

ここが問題である。ガキに莫大な賠償金が払えるのかどうかであるがはっきり言えば
そんなお金は払えないのが当然だろう。

今のガキはクソみたいなガキばかりが多いのでどちらかと言えば俺はやっぱりクソガキ
はやはり良くはない。だからこそガキがYouTuberになるのは可笑しいとおもう。かんたんに
なれるというバカなやつの言うことには騙されないことだ。

 

 

 

YouTube成功の実践法則53 稼げる「動画作成テクニック」と「実践ノウハウ」 [ 木村博史 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA