YouTuberの規制強化は確実に進んでいる

YouTuberの規制強化は確実に進んでいる。平和ボケした日本だけが
バカ動画を投稿しても意味がない。これはどういうことかわかるだろう
遂にYouTube側も一発アカウント停止でもなんでも魔女狩りのように
不適切と判断した動画は停止を食らうのだ。

具体的な策は質を良くする

まぁ俺から見ればアホチューバーが減ってくれることはありがたいことだ
けども俺もなんか対象者に入れられたらたまったもんじゃない。まぁ個人的
には軽いほうだけどもこれはなにかといえば明らかにYouTube側では炎上系
ユーチューバーを取り締まるということだ。

つまりはあの某ユーチューバーは危険とみなしたのだろう。

アカウント停止対策

良質な動画を作るためにもまずYouTubeの規約は守る。そして著作権侵害や
コミュニティーガイドラインをしっかり守る。それでもアカウント停止をされ
たら異議申し立てをするなどをする。

俺は本当に今は収益化無効ぐらいで済んでいるけども別に個人的にアカウント停止
になってYouTubeカラ出て行けと言われたらいつでもでていく容易はある。
これは覚悟である。はっきり言えばいまの時代は本当にYouTubeが便利になった
反面こういうアホがでるのでYouTube側もしびれを切らしたのだろうか。真実
はYouTube側しか知らない。

 

YouTube成功の実践法則53 [ 木村博史 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA