予算案の前に共謀罪を強行採決するバカじゃないの日本政府

日本政府の企みは知っている。予算案の前に共謀罪を閣議決定して
おくのが筋だがそうはいかない。然し共謀罪というのは何度も言うが
警察の権限で決まってしまうという平成の治安維持法だ。

平成の治安維持法を通すな

平成の治安維持法と言われる共謀罪を通しておけば何かあってもいい
というか先に通す事態が可笑しい。

然しダマスゴミを始めとして何も言わないのがどこか変だな。本当に
こんなダマスゴミはこの共謀罪については何も言わずにどうでもいい
ことにばかりフォーカスする。

だからこそ俺はなんか馬鹿馬鹿しいことに騙されるのだろうな。

何故か予算案は27日だとさ

どういうことだろうか、はっきり言えば今月の27日に予算案を通すと
いうことかあ。安倍暴走内閣は何かを焦っているのか。俺にはそう思える
けどもやっぱりこの内閣はクズだな。

それよりもやっぱり心配なのは共謀罪だろう。

これはダマスゴミさえ言わないほど国民が心配していることだがこんな
ことすら言わないダマスゴミを信用しろというのは可笑しい。

建前の予算などいくら通しても所詮はタテマエ

タテマエ予算などいくら通しても所詮はタテマエに過ぎない。だからこそこん
なにほんは腐っているとしか言えないだろう。はっきり言えば正直俺はこの
やりかたは卑怯だけども本当に大事かといえばそうは思わないね。

いい加減しろクズ野郎。

 

共謀罪とコンスピラシー [ 小早川義則 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA