アメリカの入国今後厳しくなるな

ドナルド・トランプ大統領が放った大統領令はまさに入国審査をきつくするものだがこれは
イスラム圏の国だけではないことだ。アメリカ渡航のさいは電子VISA認証システム=ESTA
に登録しないといけないが拒否されたらVISAを大使館で取らないといけないがどうなるのか

ESTAの内容が変わったのはSNSの書き込みが見られる

これも以前から言われたのだがトランプ大統領の方針かどうかはわからないがESTAではSNS
の書き込みを提出しないといけないみたいだ。今は任意らしいが今後は義務化される可能性が
ある。

然し今回は特定の国からの入国はだめよということで強制送還をされるというのだがこれはGoogle
も他人事ではないそうだ。現在のCEOはインド出身の人であり尚且つ入国を拒否されると困った話
どうなるのかということだろう。

 

日本人への影響はどうか

日本人への影響はまぁないだろうけどもこれはイスラム教や難民などがアメリカに永住権を求めて
ESTAに申請しても降りないだろう。VISAを取ることは出来ても入国は拒否されているだろう。

はっきり言えばかなり思い切ったことにしているが俺はやり過ぎとは思っていない。別に自国の
人間を優先するのが当たり前であるからして日本人も同じことをするだろうけどもしないのが不思議
だね。どうなっているのか。

「Simple English / Magic 81」英語トレーニングのスーパーメソッド

グリーンカード保持者までもが締め出しか

アメリカで永住権を取っている人でも締め出すという恐ろしい事をやっているトランプ大統領だが個人
的に言えばここまでしないとアメリカは強くならないのかということで単にメキシコに壁を作ってやると
いうのは脅しではなかったということだ。

やはり本当にやると言えばやるのがドナルド・トランプ大統領ではないだろうか

 

たった60日で英語が話せる!【世界の七田式】英語教材「7+English(セブンプラスイングリッシュ)」英語フレーズ・英単語を完全記憶できる英会話教材【ポイント10倍(1,980円分)】【全国送料無料】【各種手数料無料】【豪華7大ボーナス特典付き】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA