ネット検索の削除いわゆる忘れられる権利は日本はまだまだこれから

何かその人が犯罪歴がある場合今の時代はネットで検索をするだろう。しかし元々たどれば
その人が犯罪をしなければいいだけのことでありその犯罪履歴を消せと言ってもどこか虫が
良すぎるのではないか。

忘れられる権利は日本は発展途上

ネットで何かを探す時、キーワードを打てば色んな情報を探すことができる。そこに犯罪歴など
とキーワードを打てばその人に関する情報が膨大に出る。それが芸能人であればあるほどだ
ダマスゴミが書いたせいもあるだろうけども本当にこの問題はたちが悪い部分が多いな。

はっきり言えばこの問題裁判でもかなりわれたと言うか曖昧だったのは言うまでもない。その
人の人生に一生つきまとうネットの検索履歴、だが過去から背いていいのだろうか。

知る権利がある

では知る権利がある側からすれば今回の判決はどうだろうか。Googleやヤフーの意見がまぁ
通ったに過ぎないが個人的に言えばこの個人で訴訟してもやはり犯罪を犯した人間がそもそも
悪いと言われたら仕方がないだろう。

その人がどうあれネット社会の進歩は日々進んでいる。だからこそ俺は真摯に向き合うべきでは
ないかと思うね。

 

ちょっと今から仕事やめてくる【電子書籍】[ 北川 恵海 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA