市長は誰のために働くのか

市長は誰のために働くのか?

そんなことはもちろん市民のためだが然し最近の市長は利権のためにしか働か
ない輩もいる。ではなぜそんな市長がいるのか加東市のケースも含めて紹介する

市長のバックにいる連中

市長はクリーンですなんて言うが市長選挙でバカな事を言うやつほど信用できない
もちろんヒモである市議会議員など信用できないのは言うまでもない。自治体によって
市長のバックにはだれがいるのかはわからない。

然しはっきり言えるのは土建屋か人権屋である。

この2つに共通することは利権だ。特に人権屋はクズ類の輩が多く本当に差別だ差別
だというあの輩である。解同もそのたぐいかもしれない。

こんなのが市長の背後にいれば教育をコントロールしているのは言うまでもない。

土建屋はまさに多いパターン

加東市の場合は土建屋がバックにいるかどうかは明らかではないがはっきり言える
ことは小元団地建て替えにもやっぱり推進派の背後には土建屋とつるむ議員がいた
ことは言うまでもない。

だが否定はするだろう。

どう考えてもこういうたぐいは公共工事ばかりをして税金で給料を貰うのだから溜まっ
たもんじゃない。だからこそこの類の利権がある市長は人の意見を聞かないのはいう
までもない。

市長は誰のために働くのか考えてほしいものだ。市民だろう。俺のように市民メディア
をつくるようなことをすれば邪魔者が入る。工作員類もいるだろうけどね。まぁ個人的
に言えばそんなクズは別ん想定内だけども。

 

S075【ふるさと納税】S150×210 羽毛掛ふとん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA