たかりはもうやめよ

俺は言い続けているが集りはもうやめよということを。特に政治家
はそうだがたかりばかりしていると市民の意見などきかない傾向
にある。

 

 

集っても何の意味もない

 

自治体は自分でその街の財政を守るもの、然し最近の自治体は国家
にたかりまくりどこか恥ずかしいと思わないのかと俺は言いたいぐらいだ。
この国は本当にバカを増やす議員が多すぎた。

どうしてだろう?

ひたいに汗をして働く人間よりも集りで一生を終わらせるそんな人間は
どことなくクズだ。はっきり言えばなんとでも言うが俺から言わせてもらえ
ればそんなやつはいらん。

 

苦しい時代だからこそ市長は集りばかりをせず市民の声を聞くべき

 

俺が市民メディア加東を立ち上げたきっかけは色々ある。本当にこの時代
市民メディアは力になる。ほかの市民メディアはどうかは知らないけどもどこ
か本当に力になることばかりだ。

だが今の日本はどうだろうか。自立できない市長や市議会議員ばかりが目立ち
本当にアホ国家になった。これが事実でないならばなぜ誰も俺の作った動画
には反論しないのか。

今の自治体に対してはもう終わったなと諦めているが事実言える事はこの
市長や市議会議員を落選させるだけの運動をする必要があるということだ。
だからこそ政治を変えるのは市民ではないか。俺にはそう思うけどな。

 

 

図解 よくわかる地方自治のしくみ 第5次改訂版 [ 今井 照 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA